本当に知りたい情報を提供

不動産の鬼

東京 治安

世田谷区の治安はいいの?悪いの?人口や面積、密度もランキング

更新日:

この記事では東京都世田谷区の治安について書いてるよー
部屋探しにも役立ちそうですね!
不動産屋は営業トークでわざと治安が悪いといってみたり、良い場所と言ってみたりするので、イマイチ信用できないよね。この記事の情報は東京都が発表する「H29年12月時点での人口」と警察署が発表している「市区町別主な刑法犯認知状況」を参考にしているよー今回はsuumo参考の相場や面積、人口も併せてランキングにしてまーす

東京都世田谷区の治安情報を大発表

まずはこちらの表をご覧ください。

どーーん

世田谷区は東京23区で4番目に治安がいい

下記で実際に世田谷区に住んでる方々の声を聴いています。

世田谷区は人口が 23区中1位

総人口は921.720人です。

世田谷区は人口密度が 23区中13位

1キロ平方メートルあたり 15.870人 住んでいるという計算になります。

世田谷区は相場が 23区中10位

家賃相場は1Kの相場で 80.000円です。

世田谷区は面積が 23区中2位

広さは 58.08キロ平方メートルです。



世田谷区に住んでいる人の治安についての声

下北沢はファッションの街で、オシャレな人が多く通います。古着屋、雑貨屋、カフェめぐりなど男女問わず楽しめます。また、演劇の街としても知られ、多くの劇場があります。
世田谷公園は噴水や運動場も幅広い年齢層の方が利用されます。特に桜の時期はお花見客で賑わいます。広々とした公園ですので、子どもたちが自由に走り回れます。
住宅街は緑が多く閑静なところが多いです。世田谷区は東京24区の中で一番人口の多い地域です。公園近くにはファミリー層の住人が多いです。
しかし、人通りが多い繁華街では犯罪やトラブルも頻繁に起こります。危ない場所や時間帯を確認して、避けるようにしましょう。

世田谷区で追いかけられた話

★★★★☆

私は以前京王線沿線の千歳烏山に住んでいました。仕事が長引き終電を逃してしまい、桜上水までしか帰れなかった時の話です。甲州街道を歩いて限界が来たらタクシーで帰るつもりでしたが、歩くのが中々楽しくて太い道な事もあり、しばらく歩いていました。途中コンビニの前を通った時に、男性がこちらを見て笑い出しました。知り合いかもと思いましたが知らない人でした。終電が一緒だったんです、歩いてるんですか?と話しかけられたので、そうですと答えてしまいました。車で送りますよと言われ、断りましたが車でしつこく追いかけられました。車で徐行しながら話しかけて来て、窓から名刺を渡されました。知り合いかもと思い返事をしたのがいけなかったです。最初から完璧に無視していればよかったと痛感した危険な体験でした。

新宿区から京王線で30分、住みよい街世田谷区!

★★★★☆

愛知から引っ越してきて、2カ月が経ちます。田舎に住んでいたので、これだけ近くに色々な物があると便利に感じます。千歳烏山駅から徒歩5分ほどのところに住んでいるのですがとても便利です。24時間営業の西友が近くにあり、コンビニを使うことがほとんどなく自炊に励んでいます。自転車で、10数分走ると隣の杉並区へ行くことができ電気屋さんも近いです。京王線を使えば、東京競馬場へも30分ほどで行けるし、ターミナル駅である新宿駅へも30分かからず行くことができます。そして、30分走るか走らないかぐらいで自然豊かな、吉祥寺の井の頭公園へ行くことができるので立地としては最高です。夜も、近くにお店がありますが夜中の1時くらいには町が静まりかえっているので睡眠不足になるということもありません。高井戸のあたりには、マクドナルドやレストラン街があり車の駐車場も有料ではありません。
そして、坂が少ないので自転車で移動をすることができるので健康的的な生活が送れます。
一人ぐらしには、世田谷区がもってこいだと思います。



世田谷区に住んで生活にうるおいが出ました。

★★★★☆

二年前まで世田谷区に住んでいました。エリア的には、自由が丘・奥沢・田園調布へ全て徒歩圏内で、東急線沿いです。私自身は単身世帯で、住み始める前までは、世田谷区は高級住宅街で物価も高いのではという心配もありましたが、一人向けのアパートで家賃5~10万程の物件も多数ありましたし、庶民的な価格のスーパーもあり、身の丈に合った暮らしができ、とても暮らしやすかったです。また、自由が丘にアクセスが容易なことから、遠出しなくても普段からショッピングやエステを楽しむことができ、心にゆとりがうまれ、生活にうるおいが出た気がしました。

世田谷区:駒沢大大学周辺

★☆☆☆☆

世田谷区というと、一般的に、高級住宅街のイメージがありますが、駒澤大学駅については、大学があるという立地から学生も多く、また、住宅街には昔から住んでいる住人の方も多いので、肩肘はらすに生活できる地域です。
駒沢公園がありますので、休日には公園で散歩や運動を楽しむ住人も多く見受けられます。
全体にゆっくりとした空気が流れ、生活を楽しんでいる人を目にする事が多いです。
公園がある+住宅地があるので、『犬率多し!』です。
公園付近には、犬に関する雑貨店や、犬OKのカフェ、動物病院なども集まっています。

世田谷区:駒澤大学駅

★★★★★

246や駒沢通りなど、大きな道路沿いは終電間際でも人通りがあります。住宅街についても、メインの道路から複雑に入っている感じでは無いですし、くらい道も少ないので、夜でも安心して歩けます。
飲食店などもありますが点在している形で、雑居ビルや、飲食店街街がある訳では無いので、酔った男性に絡まれたり、男子グルプに絡まれたりする心配はありません。
246沿いは、警官もパトロールしていたり、金曜日などは、盗難自転車のチェックをしている事も多いので、夜道でも安心感があります。



意外に癒し系!世田谷区に暮らす

★★★★★

世田谷区といえば『高級住宅街』『三軒茶屋や下北沢など若者のイメージ』という印象をお持ちの方も多いかもしれません。しかしそういった大きな繁華街以外は、意外なほど癒し系の住宅地であることが多いのです。昔からの家が立ち並ぶエリアや新しいマンション・アパートが多いエリアなどの個性はありますが、どこも穏やかで優しい雰囲気なので非常に住みやすい街であると言えます。駅から離れると商店街や小さな畑などがあるエリアもあり、程よい都会感と生活感が癖になる心地よさです。

世田谷区経堂は自然体でいられる街

★★★★☆

おしゃれな街に住むのも憧れですが、気張って過ごしたくはないと思っている方もいるはずです。
世田谷区経堂は自然体で過ごしている方が多いので、とても心地の良い雰囲気が流れています。
かといって不便なわけではなく、駅直結のコルティやOdakyu OXそのほかに書店や定食屋、カフェなどの飲食店も充実しており遠出をしなくても事足ります。
駅前から伸びる商店街や大きな道を通れば、女性でも安心して歩けると思います。
公園も数か所あるのでファミリーにもおすすめです。



世田谷区の治安は場所にもよりますが、それほどいいとは言えない気がします。

★★★☆☆

私は、世田谷区に住んでいたことがあります。
住んでみて初めて知ったのですが、世田谷区はとても広い上に人口も多く、80万人以上が住んでいます。私が住んでいた地域は、世田谷区の中でも南側の自由が丘の近くだったので、北側の下北沢や千歳烏山付近のことはあまりわからないのですが、自由が丘付近は高級住宅街でもあるので、とても静かな環境でした。ですので、最初私もその静かな雰囲気が好きで、治安もいいと思っていました。
しかし、私が家にたまたまいた時に、盗みに入られそうになりました。窓の外からこちらを覗いている人がいたのです。一階に住んでいたので、そのようなことがあったのですが、それから窓を開けるのも怖くなってしまいました。
その他にも、私が知っている限りでは、窃盗事件が何件かあったようなので、決して治安がいいというわけではないと思いました。

世田谷区は平和に暮らすのにぴったり

★★★★★

高級住宅街というイメージが強い世田谷区ですが、実際に住んでみると意外に庶民的な場所が多く、治安もいいので安心して暮らすことができる街です。三軒茶屋や下北沢のように賑やかな繁華街もありますが、桜新町や用賀のように住宅街で子育てにぴったりの環境が整っている街もあります。東急線や小田急線、また様々な運航会社のバスも数多く走っているので、交通の便も便利です。世田谷区は区をあげて『地域の緑化』に取り組んでるので、緑や公園が多く平和に暮らすには最適な街であると言えます。

世田谷区は結構治安は良くないですね。

★★☆☆☆

世田谷には仕事の関係上44歳から46歳まで住んでいました。警察官やパトカーは良く夜に巡回し、悪くないと最初は思っていましたが、実は裏返しで、治安が悪いからしょっちゅう巡回しているというのが分かってから、見方が変わりました。自転車・バイク強盗の起こる数が半端ではないとの事です。仕事で公安関係の方とお会いする事もしばしばありましたので、お話を伺いました。近くは渋谷で住宅街も住民のほとんどが最近入ってきた人達が大部分です。治安が良いわけがありません。おちついて暮らせる場所でないと分かったので結局は通勤が出来る神奈川県相模原市近辺に引っ越しました。

-東京, 治安
-, , ,

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.