本当に知りたい情報を提供

不動産の鬼

東京 治安

杉並区の治安はいいの?悪いの?人口や面積、密度もランキング

更新日:

この記事では東京都杉並区の治安について書いてるよー
部屋探しにも役立ちそうですね!
不動産屋は営業トークでわざと治安が悪いといってみたり、良い場所と言ってみたりするので、イマイチ信用できないよね。この記事の情報は東京都が発表する「H29年12月時点での人口」と警察署が発表している「市区町別主な刑法犯認知状況」を参考にしているよー今回はsuumo参考の相場や面積、人口も併せてランキングにしてまーす

東京都杉並区の治安情報を大発表

まずはこちらの表をご覧ください。

どーーん

杉並区は東京23区で2番目に治安がいい

下記で実際に杉並区に住んでる方々の声を聴いています。

杉並区は人口が 23区中6位

総人口は575.841人です。

杉並区は人口密度が 23区中12位

1キロ平方メートルあたり 16.927人 住んでいるという計算になります。

杉並区は相場が 23区中8位

家賃相場は1Kの相場で 76.000円です。

杉並区は面積が 23区中8位

広さは 34.02キロ平方メートルです。 広い部類と言えますね。



杉並区に住んでいる人の治安についての声

東京都杉並区は23区の西側にあり、練馬区、中野区、世田谷区などと隣接しています。区全体に堅苦しくない上品さがあります。阿佐ヶ谷、高円寺エリアは少しゴチャゴチャしたところもありますが、それもあくまで上品な中のユニークさといった印象です。練馬区・中野区に近い北側のエリアと世田谷区に近い南側のエリアとでイメージは大分変わりますがどちらも日常的にものすごく治安が悪いということはないと思います。残念ながら通り魔やひったくりなど単発での犯罪は時々起きているようです。明るい日中であれば怖い思いをすることはほとんどないと思います。夜遅い時間の駅前の繁華街や、暗い住宅街を歩く時は念のため用心したほうが良いでしょう。

私は、学生時代、東京都杉並区阿佐ヶ谷に住んでいました。最初は大学が中央線沿いの駅にあり、阿佐ヶ谷は便利だからという理由で選びましたが、実際に住んでみて、この土地を選んで、とても良かったと思いました。
JR阿佐ヶ谷駅前には、古くからの商店街があります。アーケードは、いつも大勢の人々が往来し、このアーケードでほとんどのものが買えるのです。こじんまりとしたお店が多いのですが、アーケードの中には、マーケットや病院、飲食店、ドコモなどの携帯ショップなど、なんでもそろうしその昔からの古い感じが、何とも言えない趣があります。7月にはこのアーケードでは七夕まつりもあって、屋台が出たり、浴衣姿の子供や女性で賑わいます。治安もとても良いので、遅くに帰ってきても安心して歩ける街だと思います。

杉並区は緑の多い落ち着いたところ

★★★★★

杉並区は都心にも出やすく便利なのですが、たくさん緑が残っていて自然を感じることのできる地域です。公園も大小揃っていますし、東京にいながらも落ち着いた生活を送ることができます。古くからの家もたくさんあるので、それだけ昔から住みやすい地域であったことが伺えます。もちろん都心に近いだけでなく、お店や飲食店も多数あるので区内でも十分生活に便利なのも特徴だと言えます。落ち着いて生活を送ることができる、それが杉並区です。

杉並区 下井草駅周辺の治安

★★★☆☆

実際に私が住んでみた下井草駅周辺の治安は犯罪は大きなものも小さなものも聞いたことがないほど良いものです。
理由としては、下井草駅は西武新宿線沿線の駅で新宿まで30分もかからないような場所的にもよい場所ですが飲食店や風俗店などが特別多くないことが理由であると思います。
この近辺には外国人をよく見ることがあります。そのようなことを聞くと不安視する方もいると思いますが、各々の国のサークルを持っていてその仲間内で頑張ってお金を稼ごうと努力をしている方ほとんどでした。だからと言ってそのサークルの殻に閉じこもっておらず、バイト先や隣に住んでいた外国の方々は異国の者である我々に対して溶け込もう努力をしている人間です。



東京杉並区の治安はいいの⁉ 住みやすさ、教えます!

★★★★★

杉並区というと、「新宿から近い」というイメージしかないかもしれませんが、実は治安も良くて住みやすい場所です。

杉並区の駅前はどこも賑やかですが、駅前の商店街から離れると、一転、閑静な住宅街が広がります。住宅街には、家々の隙間を縫うようにして、小中学校や高等学校が多く点在しています。
生徒の帰宅時間になると、学校の先生やボランティアの方々が見回りを行い、生徒が安全に家に帰れるか見守ります。
夜には消防団の方々が、火事の注意喚起を兼ねて地域を歩き回ります。
また、警察の派出所が多く、1日を通してパトロールを行っています。

このように杉並区は地域の方々が積極的に町の安全に寄与しているため、とても安心して住める場所と自信をもってオススメできます。

杉並区は住宅街って本当です

★★★★☆

杉並区の中心部と言えば荻窪あたり、他にも若者に人気の高円寺なども有名ですが、私が住んでいるのは杉並区、渋谷区、世田谷区が隣接する区境いです。
商店街はあちらこちらにあれど、1つ角を曲がると住宅が建ち並んでいます。最近では空き地が出来るとすぐにマンションが出来、人の出入りも盛んになったような気がします。若い家族連れも増えているので、治安の面では皆さん安心して引っ越ししてくるのかもしれません。
子どもの学校からの一斉メールでしばしば不審者情報も流れてきますが、実際に私や家族は危険な目にはあったことはありません。
街灯も明るめなので夜の一人歩きはオススメはしませんが、郊外に比べれば気分的にも安心かと思います。

利便性の高い杉並区

★★★★☆

住まい探しをする際には利用する交通も考える必要がありますが、杉並区では京王井の頭線沿線を利用できる地区があり、通勤や通学の定期券購入を考えるとお得感があります。
他にもバス利用なども可能ですし、都心部への移動や普段の生活には便利なところです。
賑わう場所も大混雑になるほどではなく、住宅街として整備されている地区も多いので生活はしやすいです。
通る場所によっては夜間の人通りが少ないなどもありますが、全般に治安は良い方です。



都心に近いのに人情溢れる商店街の町、杉並区

★★★★★

杉並区はJR中央線を中心として、今なお、活気あふれる商店街があります。
高円寺駅、阿佐ヶ谷駅、荻窪駅、西荻窪駅、いずれにも長い商店街があり、夜まで活気があります。
チェーン店もありますが、個人店も多くあり、店主とおしゃべりしたり、という事もよくあります。そんな人情が町の明るさとなり、治安の良さにつながっていると思います。
少し駅や商店街から離れると閑静な住宅街。駅周辺に飲み屋街があるところもありますが、女性が一人で歩いていても怖いような場所はありません。
甲州街道や青梅街道沿いも明るいですし、歩道があるので危険なことはありません。
今も人情が商店街とともに残る明るい街、杉並区です。

杉並区高円寺は20代の一人暮らしにオススメ

★★★☆☆

杉並区高円寺に2年ほど一人暮らしをしていました。駅前商店街が元気で、八百屋や豆腐屋、お茶屋など今時珍しい専門店もあります。阿波踊りなど大きなイベントもあります。一方で、若者に受けそうなこじゃれたカフェや古着屋、ライブハウス、バーなどが駅前にびっしりと立ち並び、活気のある街です。一方で治安は決してよくはありません。週末の午前中に駅前の道を歩いていたら、自転車に乗った酔っ払いに卑猥な言葉をかけられる、などはよくあります。女性が一人暮らしするには、自衛意識を高く持たないと暮らせない街だと思います。

杉並で育ち、杉並で生きる

★★★★☆

わたしは物心ついたころから杉並区で暮らしています。井の頭線の通る久我山地域にも、中央線の荻窪地区にも住んできました。
杉並区は高級住宅地だけれどもきらびやかすぎず、地に足のついた住人が多いように感じます。プライドも高いけれど、そのぶん区への愛情も大きく、みな杉並区が好きなんだな、と感じます。
高円寺や阿佐ヶ谷などのサブカルチャーもあり、閑静な住宅街もあり、街ごと雰囲気もそれぞれ違って楽しく、杉並だけで生活するのも可能だが、都心部へのアクセスもよいので視野や見聞も広がります。
20年近く住んでいるけれど、私はまだまだ杉並区に飽きないし、これからも住み続けたいと思います。



住み心地が良い杉並区

★★★★☆

東京都の杉並区に結婚するまで26年間住んでいました。基本的には住宅街で、一軒家が多く閑散としています。公園や保育園などの施設は周囲にあるため、子連れ家族も住みやすいと思います。西武新宿線沿いはビルやデパートがなく、あまり外食するようなお店は少ないですが、中央線沿いの荻窪駅にはルミネやタウンセブンなどのデパートもあり、買い物するには人も都心部よりは少なく穴場です。主要道路としては環八も近くを通っており、関越道、中央道や東名高速道路にはアクセスしやすいため、高速道路を使用しての旅行などが多い方は便利です。

杉並区は夜でも安心して歩ける楽しい街

★★★★★

東京都杉並区は、JR中央線の駅でいうと高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪が該当します。東京23区ではありますが、一番端ということもあるのか、首都圏中心部のような華々しさはあまりありません。しかしここに住んでいる人は、この町が好き!という人が多く毎日活気付いている地域なので、治安はとてもいいです。例えば阿佐ヶ谷は南北を横断してけや木がずっと並んでいる中杉通りというメインの道路があります。その脇には、南側にはパール商店街、北側にも旧中杉通りと呼ばれるとおりがあり、チェーン店よりは昔ながらのお店が多く、どこの商店街も活気付いているため、夜でも電灯の明かりがしっかり私たちを見守ってくれています。また夜に営業している飲食店も多いため、安心して歩くことが出来るのが特に治安がいい理由ではないでしょうか。中杉通りの南側の突き当たりには杉並区の警察署もありますので安心です(交番じゃないですよ)。

杉並区に住んでみて

★★★★★

以前杉並区に2年ほど住んでいました。最寄駅は荻窪だったのですが、荻窪は駅周辺に商業施設や飲食店も多く生活するにはとても便利でした。ファミリー層の方が多かったので、治安も比較的よく住みやすかったです。飲食店は多いですが、飲屋街といった感じではないので夜も安全です。また富裕層の方が多いので全体的に上品な雰囲気が漂っています。家賃は高めですが、中央線と総武線と丸ノ内線が通っていて移動は便利です。特に丸ノ内線は始発なので混雑時でも比較的座りやすいので、丸ノ内線沿いに通勤・通学するのであれば非常におすすめな地域です。

杉並区に住みたい方にお勧めな街

★★★★★

春の新生活に合わせて、お部屋探しをしている最中の方も多い時期ですよね。東京で生活するのにお勧めなのが杉並区です。電車のアクセスは、中央線の高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪になります。また、地下鉄丸ノ内線も新高円寺から荻窪間で利用できます。なので、住む部屋の立地を選べば、2線利用できてとても便利です。よりお勧めなのは、地下鉄よりに住んで、いざと言うときにJR利用がベストです。中央線は遅れが出やすい事で有名だからです。杉並区の良いところは、地元で長く営業している商店街が各駅に充実しているところです。また、教育環境が良いため、子育て世代のファミリーにも人気の街です。なので、大きな繁華街も少なくて、治安も安定している方だと思います。強いて言えばJR高円寺の駅周辺は小規模な繁華街なので、飲み屋街だけでなく風俗店がある区域もあります。そのためか、終電近くの駅前では若い女性一人で歩いていると、ナンパされる事もあるので、服装と対応には注意したいところです。もちろん駅前にも交番があるので、困ったときには駆け込めます。お洒落なカフェや洋服屋さんもあるので、初めて東京に住むかたでも、すぐに馴染める街だと思います。

-東京, 治安
-, , ,

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.