治安 神奈川

中原区の治安はいいの?悪いの?人口や面積、密度もランキング

更新日:

この記事では川崎市中原区の治安について書いてるよー
部屋探しにも役立ちそうですね!
不動産屋は営業トークでわざと治安が悪いといってみたり、良い場所と言ってみたりするので、イマイチ信用できないよね。この記事の情報は川崎市が発表する「H31年4月時点での人口」と警察署が発表している「市区町別主な刑法犯認知状況」を参考にしているよー今回はsuumo参考の相場や面積、人口も併せてランキングにしてまーす

川崎市中原区の治安情報を大発表

まずはこちらの表をご覧ください。

どーーん

川崎市中原区は川崎市7区で4番目に治安がいい

下記で実際に中原区に住んでる方々の声を聴いています。

中原区は人口が 7区中1位

総人口は260203人です。

中原区は人口密度が 7区中1位

1キロ平方メートルあたり 17569人 住んでいるという計算になります。

中原区は相場が 7区中7位

家賃相場は1Kの相場で 73.000円です。

中原区は面積が 7区中6位

広さは 14.81キロ平方メートルです。



中原区に住んでいる人の治安についての声

職場は横浜の方ですが、休日やプライベートは都心部に行くことが多いので、どちらにもアクセスしやすい立地が決め手で、ここに決めました。また、武蔵小杉など栄えている駅がある中、激安スーパーなども多くあるため、お買い物もしやすく自炊する方に取っては、かなり食費を節約できます。また、小さなお子さんを連れている方も多く、保育園や小学校なども近くに多数あります。都心部には近いですが、程よく緑残っている場所なので、どの世代の方も住みやすいのではないかなと思います。仕事やプライベートで夜遅くに帰ってくる事もありますが、大通りを通って帰れば明るいので、夜道でも多少安心感もあります。

中原区は、川崎市の中心部に位置しており、JR線、東急東横線の武蔵小杉駅があるエリアになります。武蔵小杉駅近くは、イトーヨーカドーや東急スクエアを始めとした、大型ショッピング施設が多く、昼間は、買い物客で大変賑わっています。そのため、人通りが少ないといったことはなく、常に人の目が行き届いているため、良い意味で、安心できます。ただ、東京都との境になっている多摩川周辺の住宅街になると、街灯の少ない裏通りや小道が多く存在するため、夜間に歩く際は、注意が必要です。特に、東海道新幹線が走る高架下やそれらの陰になる場所は、より一層の注意を要します。

近年人気の中原区にありながら、生活感のある平間駅

★★★★☆

再開発でバブルの様相を呈した中原区在住でした。といっても、渦中の武蔵小杉駅近辺ではなく、以前から住宅地として利用されていた平間駅に住んでいました。川崎市内は場所によって治安と家賃に難があり、その中間を取るかたちで選びました。平間駅は家族向き。マルエツで日常の買い物が済み、通いやすい場所に医者や塾があります。足を伸ばせば公園や多摩川で遊ぶことも出来ます。治安に関しては悪くないように思います、身近で犯罪の話を聞いたことはありません。ごみの捨て方はちょっと…というときもあり、雰囲気を悪化させているかも。車で運転しやすい街並みですが、駐車場の値段はそれなりするので、折り合いをつけることが必要です。



中原区のJR武蔵中原駅前について

★★★★☆

川崎市中原区の武蔵中原駅付近は、川崎駅から電車で15分くらいの郊外にあり、それほど治安がわるいというイメージはありませんでした。自分の住んでいた家の向かいには、「三井住友銀行」、隣には「ほっかほっか亭」、近くの信号を渡ったところには、北海道には存在しないコンビニの「mini stop」がありました。駅前は、「東横イン」などのホテルや、スーパー、コーヒーショップなどがあり、また、居酒屋などもいくつかありました。駅反対方向へ行くと、ハローワーク、温泉施設などがあり、普通に暮らしていくには不自由のない立地で、人混みが苦手な人でも居心地よく暮らせる地区でした。

家族連れが楽しめる中原区

★★★★★

都心へのアクセスが良くて選んだ川崎市の中原区は、家族連れの多いおっとりとした雰囲気の街です。週末には武蔵小杉のグランツリーで買い物をしたり、元住吉のブレーメン通り商店街を散歩したりして過ごすことが多いのですが、いつでも笑い声に溢れています。街中から離れて静かに過ごしたい時には、多摩川や平和公園があり、広々とした空間は子供をのびのびと遊ばせることが出来るので、私自身の運動不足解消にもなっています。それから、自治体が子供の安全に対しても積極的ですし、幼稚園や学校も充実しているので、安心して子育てが出来ています。

川崎市中原区の治安に不安は一切なし

★★★★★

南武線「武蔵中原駅」と府中街道のちょうど中間のあたりに5年間ほど住んでいました。駅前にはコーヒーを飲めるお店が点在している程度で飲食店街や飲屋街などは全くなし。お酒が好きな方や外食が多い方には不便かも知れませんが、その分治安は最高に良いです。深夜に駅を出ても絶えず車通りはありますし、不審者や若者がたむろしているのを見たことがありません。たまに大きな音を出す車が走っていくことがありましたが、全く気にならないレベル。地域の防犯活動も盛んなようで、定年退職されたような方達が見回りしてくれているのを何度も見かけました。女性の一人暮らしであっても、小さなお子さんを持つファミリーでも安心して暮らせる地域です。

アットホームな空気の中原区

★★★★☆

川崎というと治安を心配されることも多いですが、中原区は治安に対して不安になるような出来事はほぼありませんでした。商店街で有名な元住吉に10年住んでいましたがアットホームでいつも見かける顔が多く安心して住むことができました。子どもが道であいさつしてきてくれたり、近所で声をかけあっている姿を見ることも多くありました。近所で飲食店を狙った強盗事件は2回ほどありましたが、10年住んで2回だけなので首都圏として特別治安が悪いとも言えないと思います。これは治安とは違いますがバスタオル一丁のおばあちゃんが歩いていたり、個性的な面々もいてびっくりすることもありましたが街の個性として特に気にしていませんでした。全体として住みやすい地域だと思います。

中原区の治安

★★★☆☆

中原区は普段使いによいお店がいっぱいです。人気の高い武蔵小杉駅には、大型のショッピングモールもいくつかあり
この駅だけで普段必要なものは何でも揃います。
隣の新丸子駅や元住吉駅には、活気ある商店街がありお手軽に
買い物することもできます。
買い物だけでなく飲食店や病院もたくさんあるので、ファミリーも単身者も生活に困ることはありません。
さらに中原区は交通の便も最高です。
川崎駅や横浜駅、みなとみらい駅などは
30分程度で行くことが可能です。さらに都内へのアクセスも抜群です。東急東横線を使えば中目黒や代官山、渋谷、池袋まで
電車一本で気軽に行くことができます。
平日も休日も毎日便利に充実して過ごすことができお出かけ好きの方には
大変おすすめです。



中原区に住んでみて感じたこと

★★★☆☆

私は以前中原区に住んでおりました。
中心の武蔵小杉駅近くには高層マンションやグランツリー、東急スクエア、ららテラスなどの商業施設がたくさん新しく出来たのでとにかく買い物には困りません。レストランやスーパーもあるのでお惣菜やお弁当も買って帰れますし働きながらの生活も楽だと思います。
ただ通勤ラッシュの人の波がとても大変でしたので、ラッシュ時に通勤しなくてはならない方は覚悟しておいた方が良いかと思います。
治安はそんなに悪いこともなく、駅で酔っ払いが寝ていることもありましたが事件などは目撃した事もなくホームレス風の方もたまに見かける程度でした。
一人暮らしには最適だと思います。

川崎市中原区は住みやすい住宅地

★★★★★

川崎市中原区新丸子に住んだことがありますが、中原区は川崎市の工業地帯や下町のイメージと違い、とても住みやすくて治安の良い住宅地です。多摩川を渡った先は東京都の高級住宅街で、川崎市側の河川敷はスポーツやバーベキューをする人たちでにぎわいます。近年は武蔵小杉のタワーマンションのイメージが強いですが、それ以外の新丸子、元住吉、武蔵中原駅周辺は中規模マンションや一戸建てが多く、住民向けの商店街もあり暮らしやすいです。サッカーの川崎フロンターレの本拠地にもなっていて、地元愛も強く交通の便もいいので川崎市の住まい探しでは最初におすすめしたい地域です。

川崎市中原区はファミリー層が多く治安が良い

★★★★☆

川崎市中原区に住んだことがある33歳の女性です。中原区と言うと、駅は武蔵小杉や武蔵中原、新丸子や元住吉が該当するのですが、私は武蔵中原に住んでいました。武蔵中原は基本的に20~30代のファミリー層の街で、公園や保育園も充実していて治安もとても良いです。武蔵小杉も近年再開発が進んで高層マンションが立ち、駅近にグランツリー、東急スクエア、ララテラスなどのファミリー向け商業施設が多く存在することから家族連れをたくさん見かけます。駅周辺に住めばとても治安が良いですが、賃料や物価はかなり高いです。一方で新丸子や元住吉は一人暮らしのサラリーマンやOLさんが多い印象です。商店街があって、駅前に一人で立ち寄れる居酒屋もあったりと便利なのですが、この辺りに住む友人からは時々物騒な事件(ひったくりや空き巣)の話も聞いたので、女性は2階以上に住むとか、遅い帰宅時間は周囲に気を付けた方が良さそうです。

中原区の治安

★★★★☆

主に武蔵小杉の開発の波によって便利な商業施設やサービスが展開されています。新しいマンションといっしょに新しく小学校も建設されて賑わっています。駅の周りは一見華やかですが、少し住宅街に入れば下町情緒の強い地域がほとんどです。電車やバスなど交通機関には事欠かないのでアクセスもよく住みやすい環境です。夜遅くまでやっているお店がそれほど多くはないので深夜の騒音に悩まされることはほとんどありませんが、対称に昼からお酒を飲めるお店がいろいろなところにある街が多いように感じます。お酒が好きなら楽しめる場所をたくさん探せるでしょう。

川崎市中原区の雰囲気

★★★★☆

ここ数年、急激に増えた川崎市の人口のうちの大多数は中原区への人口流入ではないかと思っています。川崎市中原区、武蔵小杉駅を最寄り駅としてすみ続けて30年。とても大きな発展をしていると思います。特に、武蔵小杉駅の新南口と呼ばれる地域は高層マンションが立ち並び、また、グランツリーや東急スクエア、そして東急スクエアに入っている図書館などここ10年くらいに高層マンションも建ち、大きく変わりそれと同時に当然ですが人口も爆発的に増えました。以前の少し、言い方は悪いですが汚いイメージからはかけ離れた綺麗な町が創造されましたが、人口が増えたことによって図書館や学校、電車などの公共施設が追いつかず生活しにくい面も徐々にではあるようです。ただ、小さなお子様をお持ちの家庭は近くに大きな平和公園という公園もあり暮らしやすいと思います。

-治安, 神奈川
-, , ,

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.