治安 福岡

早良区の治安はいいの?悪いの?人口や面積、密度もランキング

更新日:

この記事では福岡市早良区の治安について書いてるよー
部屋探しにも役立ちそうですね!
不動産屋は営業トークでわざと治安が悪いといってみたり、良い場所と言ってみたりするので、イマイチ信用できないよね。この記事の情報は福岡市が発表する「H29年12月時点での人口」と警察署が発表している「市区町別主な刑法犯認知状況」を参考にしているよー今回はsuumo参考の相場や面積、人口も併せてランキングにしてまーす

福岡市早良区の治安情報を大発表

まずはこちらの表をご覧ください。

どーーん

福岡市早良区は福岡市7区で3番目に治安がいい

下記で実際に早良区に住んでる方々の声を聴いています。

早良区は人口が 7区中4位

総人口は218.963人です。

早良区は人口密度が 7区中7位

1キロ平方メートルあたり 8.394人 住んでいるという計算になります。

早良区は相場が 7区中5位

家賃相場は1Kの相場で 40.000円です。

早良区は面積が 7区中1位

広さは 95.87キロ平方メートルです。



早良区に住んでいる人の治安についての声

福岡市早良区は福岡市内でも治安の差がかなり激しい地域です。
福岡市の区の中では一番「町」の部分(西新・百道など)や「田舎」の部分(内野など)の差が激しく、やはり田舎な土地は過疎化が進んでいます。都市部は次郎丸地区の少年非行の割合の高さは有名で小学生までその地域に住んでいても、「次郎丸中学にだけは通わせたくない」という理由で引っ越しをしてしまう家族がいるほどです。早良区の中心部西新は天神をミニチュア化させたような地域です。風俗街が無いのだけが違いますが脇山口から荒江をつなぐ早良街道は若者から老人まで、酔っ払いの数が多くからまれないように注意が必要です。
逆に治安が異常に高いのが百道で福岡での上流階級が住む地域で医療・治安ともに抜群の立地です。

福岡市早良区というと百道が有名です。高級マンションが立津ち並び、程よい都会のすぐ隣には百道浜が広がっています。マリゾンというビーチサイドにはチャペルや、おしゃれなお店が数多く並んでおり、デートスポットには最適です。
中でも、マリゾンに隣接してある福岡タワーは、福岡のシンボルでもあり季節ごとに変わるイルミネーションも魅力的です。
早良区は、いくつもの高級マンション地区があり、綺麗で、
安全に子育てをして頂ける地域になっています。また、各地区の地域活動も盛んに行われておりリタイアされた方々や、主婦などが子供たちを守っているのも素敵なところです。また、
早良区は、どの方面に車で行くにしても、地下鉄で行くにしても便利な地域でもあります。旅行や、お出かけにも最適です。

福岡市早良区の治安について

★★★★☆

福岡市の早良区といえば、シーサイド百道などが有名です。百道のあたりは福岡タワーなどもあり、観光地になっているため外国からの観光客がいて耳慣れない言葉が飛び交っていたりスリや痴漢などがでることもあるなど多少治安に不安な面もあります。しかし全体的に見て早良区は佐賀との県境でもあり福岡でも田舎の方で、田んぼなどもまだありのんびりした土地柄です。
大きな道路がいくつも通ってはいますが交通事故などもそれほど多くなく、泥棒の話もあまり聞くこともなく、治安は悪くありません。



中央区と早良区に住んでみた結果

★★★★☆

わたしは福岡県の西区に1年、中央区に2年、早良区に2年住んでいました。西区の家は姪浜駅の近くでした。姪浜駅の周辺は食品日用品、雑貨や百均、アウトレットモールなど自転車さえ乗れればなんでも揃うところでした。休みの日は家周辺で買い物や食事を済ませるなど充実していましたが毎日の通勤に地下鉄を使っていて、姪浜駅から乗る地下鉄は満員が当たり前でした。閉所恐怖症の上、人混みがあまり得意でないわたしからしたら通勤だけで気を病みそうになったので引越しを決意しました。姪浜駅周辺の職場なら今でも住んでいたと思います。その次は中央区の大濠公園のすぐそばに引っ越しました。職場も徒歩圏内で、天神や博多駅に出たくなれば自転車でも行けますし地下鉄に乗ってもふた駅なのでそんなに苦ではありませんでした。ですが中央区なので家賃は高めで駐車場代もかなりかかります。結婚を機に家計管理をするようになって、家族みんなでゆったりと住めるようなところに引っ越そうと決めました。独身で遊びたい盛りの時は本当に便利なところでした。次に選んだのは早良区の次郎丸駅のすぐ近くです。家賃が安い上に発展途上中なのでどんどん新しいアパートが建ち、わたしたちが住んだいたアパートも新築で綺麗でした。車を持っていたので、高速の入り口が近くにあるのとショッピングモールが近くにあるので主婦になってからはちょうど良い土地だなぁと感じていました。ただ、外環状線よりもさらに奥の田舎の方にいくにつれて少し治安が悪く、原付に3人で乗って交差点をくるくると回っている少年など見かけました。小中学校の評判もあまりよくなかったので出産を機に今の家に引っ越しました。

デザインと新しさを求めるならここ 福岡市早良区

★★★★★

1989年に福岡市早良区の百道浜周辺で「アジア太平洋博覧会(通称 よかとぴあ)」が開催されましたが、この前後大きく開発が進んだのが福岡市早良区です。立ち並ぶビルはデザインの見本市のようなおしゃれな外観。スペインを思わせるようなものから近代建築まで、いくら見ていても飽きません。早良区を通る鉄道はJRと福岡市高速鉄道(通称 福岡地下鉄)。この地下鉄は全線開通したのが1993年と新しく、天神を抜けて博多駅、福岡空港までつながっていて、新幹線や飛行機の利用には大変便利です。出張族だけでなく、旅好きにはとても魅力的な立地です。早良区には有名私立大学もあり文教地区として知られていますし、その学校のある西新には立派な商店街もありお買い物も便利です。町が比較的新しいこともあり、建物だけでなく道路もきれいで通行しやすくなっています。また、都市高速も従来は天神を抜けなくては九州自動車道に乗れなかったので渋滞もありましたが、天神を通らなくとも大宰府に行けるようになり、大変便利になりました。なお、このエリアは治安が良いことでも有名です。

 

-治安, 福岡
-, , ,

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.