本当に知りたい情報を提供

不動産の鬼

東京 治安

東京都港区の治安はいいの?悪いの?人口や面積、密度もランキング

更新日:

この記事では東京都港区の治安について書いてるよー
部屋探しにも役立ちそうですね!
不動産屋は営業トークでわざと治安が悪いといってみたり、良い場所と言ってみたりするので、イマイチ信用できないよね。この記事の情報は東京都が発表する「H29年12月時点での人口」と警察署が発表している「市区町別主な刑法犯認知状況」を参考にしているよー今回はsuumo参考の相場や面積、人口も併せてランキングにしてまーす

東京都港区の治安情報を大発表

まずはこちらの表をご覧ください。

どーーん

東京都港区は東京23区で18番目に治安がいい

下記で実際に港区に住んでる方々の声を聴いています。

港区は人口が 23区中17位

総人口は253.018人です。

港区は人口密度が 23区中21位

1キロ平方メートルあたり 12.439人 住んでいるという計算になります。

港区は相場が 23区中23位

家賃相場は1Kの相場で 96.000円です。

港区は面積が 23区中12位

広さは 20.34キロ平方メートルです。



港区に住んでいる人の治安についての声

港区は昼はビジネス街、夜は繁華街へ全く別の表情を見せるのが特徴です。そのため、昼は比較的治安も良いですが、特に六本木周辺は夜になると外国人も増えて、キャッチも多く、歩いているだけでも色んな人から声をかけられるので、知らないで遊びに行くと少し驚くはずです。また、クラブやキャバクラなども多く、繁華街につきものの、トラブル、暴力事件も多く発生しています。反対に麻布周辺は住宅地も多く、夜になると人も減り、とても静かで住み心地が良いと思います。ただ、公園が少ないので、子どもを外で遊ばせるには、少し遠出をしたりと不便なこともあります。地域によって治安が異なるところが、港区の特徴です。

港区の麻布十番は住みやすい!

★★★★★

麻布十番の辺りに住んでいました。六本木と比べ、怪しい外国人がうろついていることもなく、住民のレベルも安定しているので、安心して暮らせます。麻布十番は古くからの商店街といった雰囲気がある街なので、小さな子供と住むのにも高齢のご両親と住むのにもぴったりです。さらに、単に落ち着く街というだけではなく、麻布十番の商店街の近くにはおしゃれな飲食店も数多くあるので、グルメの方にもおすすめできる街だといえます。港区は家賃が高いのが難点で、近隣の区に引っ越してしまいましたが、機会があればまた住みたいと思います。

眠らない港区

★★★★★

私は東京都の港区に住んでいた事があります。港区には、たくさんバーやクラブがあるのでお酒が好きな人には合っていると思います。ただ、六本木のドンキホーテ当たりは朝方でも若者や酔っ払いがいて、少し気をつけた方が良いと思います。六本木ヒルズなどがあり、冬になるとイルミネーションがすごく綺麗です。港区はとにかく便利でなんでもある区だといえます。ただ港区は芸能人も多く住んでいますし、とても物価は高いので家賃などはびっくりするくらい高いです。どこへ行くのもアクセスが良いので、贅沢な暮らしをしたい方には向いていると思います。



港区青山の治安

★★★★★

港区の南青山に住んでいました。表参道にはおしゃれ店が立ち並び、ランチ時には手頃な店は行列になり、少し不便でした。何よりも困ったのは日々の買い物です。手頃なスーパーがなく、今は移転しましたが、紀伊国屋はとても高く、とても不便でした。渋谷まで出れば大丈夫なので、当時は買いものは全て渋谷ですませていました。ジャズを聴ける店があったり、美容室も、エステもたくさんあるので、独身時代はとても楽しめる町でしたが、家族がいる今は住むにはやはり買い物が不便で無理だと感じます。近くの小学校を含め環境は最高だと思うのですが。

勘違いセレブが引き起こす治安悪化

★★★☆☆

かつての高級住宅地は山手に多くありましたが、現在は海を眺められる湾岸エリアが注目され、特別区の港区にはセレブな住民が多く住んでいます。日本では大金さえあればセレブと呼ばれるため、港区には困ったセレブが地域の環境に悪影響を及ぼしています。セレブがいれば、それに群がる輩が集まり、この街では援助交際に繋がるパパ活が盛んなため、相場は他に比べ高くなっています。この街で暮らしていると治安に悪影響を及ぼしているのは外国人という話を良く耳にしますが、近頃の日本人は自分の非を認めず責任を他に向ける傾向があり、この街でも住民の民度は下がっています。問題を起こす外国人には、その外国人を利用している日本人がいることを忘れてはいけません。

港区南青山の生活

★★★★☆

数年前、まだ23歳のときですが、会社の寮が南青山にありました。表参道の直ぐ近くでした。おしゃれなカフェ屋さんや、洋服屋さんがたくさんあり、とても楽しかったです。会社の寮なので、月一万未満で住めましたが、普通の人はまず住めない地域でしょう。治安もとても良かったです。しかし、食べ物屋さんやスーパーが、高くて、いつも、渋谷まで歩いて、安いところに行ってました。また、散髪屋が土地柄のせいか高いところばかりだったので、新橋まで行ってました。総合的には当時独身だったので、貴重な経験でした。ドラマの撮影にも何度か遭遇しました。



高級住宅街に憧れてしまう

★★★☆☆

東京都港区について紹介します。港区は白金や麻布十番などセレブが数多く住んでいる高級住宅街が多いイメージです。都心へのアクセスも非常によく青山など子供連れでよく歩いている家族を見かける非常にお金さえあれば住みやすい街だと思います。治安の悪さも犯罪率は23区で下から4番目の少なさということで治安は良い方だと思います。ただ物価も高いので、やはり普通に生活するより少し背伸びをしなくては住むのは中々大変だと思います。東京メトロ線など様々な公共機関も存在しているのでどこに行くにもアクセスには困ることはないと思います。

東京都港区の夜の雰囲気

★★★☆☆

六本木で時々遊んでます。ご飯食べに行くことも結構あります。クラブなどがあるので結構騒がしいイメージですがそこまで騒がしいという感じはしないです。外国人は多いです。路上でお店への誘導みたいな声かけは相変わらずあります。でもだいたい気さくな感じなのでしつこくないし、なんとも問題はありません。飲食店も多いのでデートとか困らないです。シェアサイクルをよく利用しているのですが、シェアサイクルポートがたくさんあるので便利です。タクシーも多いので便利なのですが少しの移動でタクシー乗ってるとお金かかるのでシェアサイクルは重宝してます。

憧れの港区での一人暮らし

★★★★☆

港区と言えば、赤坂、六本木など、都内でも有数の繁華街があり、まさに眠らない街と言うイメージが強くあります。また都心に住みたい方向けの超高級マンションが立ち並ぶ地域でもあるのです。そんな場所に初めての独り暮らしなんて、出来るの?と疑問に思う方も多いと思いますが、駅から少し歩くなど、少し場所をずらすと、お部屋探しが出来てしまいます。土地柄、デザイナーズマンションが多く、古くからある建物をフルリホォームした物件も多い特徴があります。23区内では、高めの家賃設定ですが、もし仕事で終電以降の勤務が多い様な職種などは、都心の職場から、徒歩や自転車で通勤する事も出来るメリットがあります。治安面は大規模な繁華街があり、国籍を問わず、様々な人が出入りする街なので、朝まで賑やかな地域もあります。

-東京, 治安
-, , ,

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.