本当に知りたい情報を提供

不動産の鬼

不動産用語

ブラックリストとは?

更新日:

ブラックリストというのは俗語で、法律用語などとしては存在していない言葉です。いわゆる通称という事になります。

CIC(指定信用情報機関)にはローンを組んだりクレジットカードを作ったりすると、その利用情報が登録される事になっています。その人が今までどんな商品でローンを契約したか、どれくらいの期間払ったのか、遅延などが存在したのか?というのを見れるようにしている訳ですね。

こういった情報を元に、新しいローンの審査をしていくわけです。過去に延滞がなく、支払いが出来ていれば、プラスに働きますし、遅延事故などがあれば、大きくマイナスに傾きます。

ブラックリストに載るというのは「異動」という文字が自分の信販情報に乗る事です。この2文字があれば、新しくローンを組もうと思ってもほぼ通りません。解消するには、異動がついたローン案件が終わってから5年経たないと消滅しないので、一度「異動」が付くとなかなか厄介なものです。

未入金のの状態が3か月続くと「異動」となる事が多いようです。

CICの信販情報は自分でも1000円前後で取得可能なので、気になる方は一度見てみる事をお勧めします。

-不動産用語
-

Copyright© 不動産の鬼 , 2019 All Rights Reserved.